パッシブデザインって?

投稿日時:2016/12/17rss

パッシブデザインという言葉を耳にしたことはありますか?

設備に頼らず、自然のエネルギー「太陽・風・空気・熱」を有効活用して、

1年を通じて快適な暮らしができる住宅デザイン・設計のことをいいます。

 暑い夏は涼しい風が通り抜け、寒い冬は太陽の光でポカポカ暖かい。

太陽光発電や床暖房、エアコンなどの設備機器で暮らしを快適にするのではなく、

電気やガスなどをできるだけ使わずに「自然のエネルギー」を利用するので

無駄なエネルギーの消費はしない。環境にも優しく、安心して暮らすことができます。








R+house の建築家さんはパッシブデザインについて積極的に学び、

自然の力を活かした、人にも地球にもやさしい

心地よい空間づくりを得意としています。

風の通りがよくなる窓の位置

 夏の日差しを遮る庇

 冬の日差しを室内に取り込む窓 など

夏も冬も過ごしやすく、省エネでエコな住まいの設計が得意です。

建築家の知恵とアイディアで自然の力を最大限に利用し、

暮らしを快適にしていくこと。それが、パッシブデザインの方向性です。



 

2020年9月

<< 2020年9月 >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

2020年7月
(1)
2020年6月
(1)
2020年3月
(1)
2019年6月
(1)
2019年2月
(3)
2018年12月
(1)
2018年7月
(1)
2018年6月
(4)
2018年5月
(2)
2018年4月
(2)
2018年3月
(6)
2018年2月
(5)
2018年1月
(2)
2017年12月
(1)
2017年11月
(2)
2017年10月
(5)
2017年8月
(1)
2017年7月
(2)
2017年6月
(4)
2017年5月
(3)
2017年4月
(1)
2017年3月
(1)
2017年2月
(2)
2017年1月
(2)
2016年12月
(3)
2016年11月
(5)
2016年10月
(7)
2016年9月
(1)
2016年8月
(5)
2016年7月
(1)
2016年6月
(4)
2016年5月
(3)
2016年4月
(3)
2016年3月
(5)
2016年2月
(3)
2016年1月
(3)
2015年12月
(4)
2015年11月
(5)
2015年10月
(9)
2015年9月
(11)
2015年8月
(9)