ブログテーマ:スタッフの日常

<<前へ
rss

お引渡し

[スタッフの日常] 投稿日時:2019/02/28(木) 19:27

つい最近年が明けたはずなのに
2月ももう終わりなんですね…

一瞬すぎて驚いています。

先日は
今年3棟目のお引渡し。

一棟一棟大切な住まい。

末永く可愛がってあげて下さい。

お引渡し式はささやかですが、
感謝の想いを込めて、
また、子を送り出す気持ちで
なるべくスタッフ一同で出席させていただいています。

お引渡しの日は
お施主さまとの出会いや
打ち合わせ風景、
ご家族の背景など
いろんなことが
溢れ出るように思い出されます。

同時に初心にかえります。

お施主さまや職人・業者さん達、家族や建築家の先生方、いろんな方のサポートや応援があって、この日を迎えることができていると。

[やっぱり我が家が一番!]
[本当に建ててよかった!]
とご満足いただけるように、
これからも心を込めてサポートさせていただきます。

ロジック成田店へ訪問

[スタッフの日常] 投稿日時:2018/03/31(土) 13:49

 


ロジック成田店へ訪問の巻。

松下店長をはじめ、暖かい雰囲気で迎えて下さいました^ ^

モデルハウスでは細部の収まりやデザインのお勉強。
ショールームではお客様へのおもてなしや
打ち合わせ手順などを学ばせていただきました^ ^
 
 
 


お忙しいなか、貴重なお時間をさいていただきありがとうございました!
共によりよい家をこの地域で提供していけるよう、精進いたします!




最後はデブ活。スタバの新作フラペチーノ^ ^
 

お花見✿

[スタッフの日常] 投稿日時:2018/03/27(火) 16:00


昨日は子どもたちを連れてお花見に行ってきました☆

先日の寒さの後に一気に咲いた気がしますね!!









散ってしまう前に、夜桜も楽しみに行きたいと思います✿


 

建築建材展に行ってきました!

[スタッフの日常] 投稿日時:2018/03/09(金) 14:04


建築建材展へ。

新しい素材をお客様の家へお届けできるよう、知識と情報の収集!

よい刺激になりました^ ^
 


桃の節句

[スタッフの日常] 投稿日時:2018/02/20(火) 11:41

昨日は雨水(うすい)でした。
この日にお雛様を飾ると良縁に恵まれるそうです。

私はいまさら知りました。
調べてみると…

【二十四節気の一つ。立春から十五日目で、陽暦二月十九日ごろ。雪が雨に変わり、草木が芽吹き始める時季。】

なんだか春の訪れを告げる素敵な日だったんですね。

私ごとですが、昨年生まれた次女が昨日で100日でした。
良い日に迎えた100日、
密かに心が弾みます^ ^
後日、お食い初めと初節句を両家でささやかにお祝いする予定です。

そこで、ずっと探していたのがお雛さま。
長女のときは、つるし雛をいただきました。
次女には何を…と考えていた時に見つけたお雛さまを少しご紹介しようと思います。


ひとつめは小黒三郎さんのおひなさま。

(画像はお借りしています)

 

木のころんとした風合いが可愛らしく
とても人気なんだそうです。なんと予約から手元に届くまで数年待ちだとか・・・

子供と一緒に飾りながら、
積み木のように遊ぶこともできて愛着が湧くように工夫されているそうです。

サイズも小さいので
和室のような広いスペースがなくても気軽に飾れると思います。
北欧インテリアやシンプルインテリアの中にもそっと溶け込んでくれそうです。

ちなみに五月人形もあり、
こちらのデザインの方が個人的には好みでした。金太郎や桃太郎がユニークで可愛らしい^ ^

 

(画像はお借りしています)

 

こちらは有名な
リヤドロのお雛様。
この時期になるとCMでも見かける事が多くなります。

(画像はお借りしています)

さすが陶器製人形の最高峰ブランド、
佇まい、配色の美しさにうっとり。

こちらは長女の時も気にはなったものの、
身の丈に合わないかな…と
早々と候補から外れたのです。

陶器のお雛様は
笠間焼や、益子焼、美濃焼など、
素朴で温かみを感じる作品もたくさん出ているので、
これだ!というものに出会えたら我が家にお迎えしたかったのですが、
残念ながら、めぐり合えず。

 

そしてやっと出会えた
我が家にお迎えしようと思っているお雛様が
木の立ち雛。

(画像はお借りしています)

素朴で木の優しい雰囲気と、伝統を感じる色彩がとっても好きで。
ビビビと来たのです。

お迎えできるまで少し時間がかかるそうですが、それもまたご縁と思い、
楽しみに待つことにします^ ^






最後に、我が家のお雛さま。
もう30年以上前にわたしの初節句に祖父母からいただいた年代ものです。

お嫁に来るとき、どうしても処分できず、連れてきました。(笑)

この季節になると、
大きな箱をいくつもほどき、何時間もかけて飾ってくれた母の姿を思い出します。
忙しかったはずなのに、夜の寒い和室で
せっせと並べてくれていたんですよね。

わたしも一人で飾るようになって、その大変さを知りました。

今は成長した長女と楽しみながら飾る事が毎年楽しみです。
その長女が、今年はじめて、

【このお雛さま、顔がすごくきれい】
って言ってくれたんですよ。
そんな事がわかる歳になったんだなって。

毎年かざる、同じお雛さまでも
その時の年齢や心の状態で、感じ方が違ったり、新しい発見があったり。

お雛さまのおかげで、こどもの成長を感じることができ、とても嬉しくなりました。

長くなりましたが、
女の子だけの特別な日、
みなさまも、お雛さまを並べて楽しんでみてはいかがでしょうか。

素敵な桃の節句をお迎えください^ ^

«前へ

2019年6月

<< 2019年6月 >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

2019年2月
(3)
2018年12月
(1)
2018年7月
(1)
2018年6月
(4)
2018年5月
(2)
2018年4月
(2)
2018年3月
(6)
2018年2月
(5)
2018年1月
(2)
2017年12月
(1)
2017年11月
(2)
2017年10月
(5)
2017年8月
(1)
2017年7月
(2)
2017年6月
(4)
2017年5月
(3)
2017年4月
(1)
2017年3月
(1)
2017年2月
(2)
2017年1月
(2)
2016年12月
(3)
2016年11月
(5)
2016年10月
(7)
2016年9月
(1)
2016年8月
(5)
2016年7月
(1)
2016年6月
(4)
2016年5月
(3)
2016年4月
(3)
2016年3月
(5)
2016年2月
(3)
2016年1月
(3)
2015年12月
(4)
2015年11月
(5)
2015年10月
(9)
2015年9月
(11)
2015年8月
(9)