2016/6

rss

3ケ月点検

[スタッフの日常] 投稿日時:2016/06/25(土) 00:18



南北をデッキで繋ぐ家、

お引き渡しから早くも3ケ月が経ちました…
あっという間過ぎてびっくりします。

本日、点検隊長、仲沢が訪問させていただきました。
結構ちょくちょく寄らせていただいているのですが、
あらためて、ゆっくりお話する事で
貴重なご意見がいただけたそうなのでこちらでもご紹介させていただきます。




 

プラン完成

[スタッフの日常] 投稿日時:2016/06/25(土) 00:11

先生×K様ご家族の設計は
和の雰囲気を感じるかっこいい2世帯住宅。

先日、3回目の打ち合わせを終え、
プラン確定をいただきました。

「いろいろな家の外観を見てきたんですが、このデザインが一番いいです。」
と模型を手にして嬉しそうなK様。

3回の打ち合わせ、あっという間でしたね。

1回目、三島先生へ3人それぞれが理想を語りました。
あらかじめ用意させていただいた要望リストの宿題では、遠慮されていたのか、3項目しか出なかった要望。

先生との面談で堰を切ったように溢れ出した家への想い。
書き出すとA4用紙3枚がたやすく埋まる、結構な量でした。

実際に設計されたプランはみんなの想いが全て入っていて、
なおかつ、想像もしていなかった
デザイン、そして構図。

見れば見るほど嬉しそうなK様。

三島先生の万人を受け入れるような柔らかい雰囲気と、芯のある力強い設計が
K様ご家族にぴったりだったのだと思います。

実際にプレゼンを受けた人にしか
感じることのできない、建築家のずば抜けた技量と魅力。
私は回を重ねるごとに見事に引き込まれていきます。

こんなに貴重な時間をご一緒させていただき、感謝感謝です。

K様邸、いよいよ始動です。
末長く、よろしくお願い致します。

iPhoneから送信

運動会

[スタッフの日常] 投稿日時:2016/06/05(日) 07:40

おはよございます。

昨日は長女の運動会に行ってきました。

はじめての運動会、

まだ学校にも慣れないうちから練習を頑張っていた

娘の勇姿を見る事ができ、その成長に感動。

子供の成長はあっとゆうま。

見逃さないようにと毎日必死です。

お弁当は娘のリクエストでハンバーグと唐揚げを多めに。

喜んでくれて、作った甲斐がありました。

ちなみに大きなお弁当箱は

現在建替え中のSA様からお借りしました。

「今年は使わないからよかったら使ってみてね」

奥様のご厚意に甘えて、使わせていただきました。

どんなお弁当箱を買ったらいいかわからず迷っていたので本当に嬉しかったです。

ありがとうございました。


また、同じ小学校に通うお子さんやお孫さんをもつお客様もたくさんいらっしゃるので、

みなさんとご挨拶が出来たのも嬉しく、

あっとゆうまの1日でした。


前日の場所取り、主人が忙しい合間を縫って行ってくれたので

良い場所で応援する事ができ、感謝感謝です。

住宅の寿命

投稿日時:2016/06/03(金) 10:42

突然ですが皆さんは日本の戸建て住宅の平均寿命をご存知ですか?

住宅の寿命というのは単純に建ててから取り壊されるまでの期間です。

ちなみにアメリカは55年、イギリスは77年といわれています。

日本の住宅の平均寿命はなんと30年。

びっくりするほど短いですよね。

住宅ローンは35年で組むのに寿命の方が先に訪れてしまうという信じがたい現象が起きています。



これはあくまで平均の話ですので、リフォームやお手入れをしながら綺麗にすんでいただければ

もう少し長く住むこともできますし、状態によっては短くなることも・・・

住宅の構造によっても差が出てきます。


高温多湿な気候の日本では

構造である木が腐食することにより住宅の寿命が縮んでしまいます。

その多くは壁の中で起こる【壁体内結露】が原因といわれています。

では、日本最古の木造建築といわれる法隆寺はなぜ長持ちするのか。

それは風通しの良い建物だから。

一年中内側と外側の気温が同じ、しかも隙間風ビュービュー、

この条件がそろえば湿気がこもらないためカビも発生せず、壁体内結露も起こらないのです。


ではなぜ現代日本の住宅は腐りやすくなってしまったのか。

その原因は【断熱材】でした。

断熱材の選定と施工は意外と難しいもの。

正しく施工できる工務店はそう多くありません。

隙間があったり、押し込みすぎて歪んでいたり、

施工不良で壁体内結露を引き起こしているケースは少なくないんですね。

ですから、建てる前には建築中の現場を見てほしいのです。

正しい知識を持って

【隙間や歪みがなく、きっちりと施工されているか】

をご自身の目で確かめていただきたいのです。


近年ではローコストメーカーが増え、

目先の金額につられ中身も確認せずに購入にいたってしまう方も多いようですが、

一生に一度の家づくりですから

実際にどんな材料を使ってどんな施工をしているのか現場へ足を運んでみてください。


私達は短いスパンで建てては壊す寿命30年の家ではなく

子や孫の代まで住み遺せる、地球に優しい本物の住宅を提供したいと思っております。



家の構造や断熱の仕組みに、ご興味のある方は

6/11・12開催の構造見学会でも詳しいお話をさせていただいております。

ぜひお気軽にご参加ください。


 

2016年6月

<< 2016年6月 >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

2018年7月
(1)
2018年6月
(4)
2018年5月
(2)
2018年4月
(2)
2018年3月
(6)
2018年2月
(5)
2018年1月
(2)
2017年12月
(1)
2017年11月
(2)
2017年10月
(5)
2017年8月
(1)
2017年7月
(2)
2017年6月
(4)
2017年5月
(3)
2017年4月
(1)
2017年3月
(1)
2017年2月
(2)
2017年1月
(2)
2016年12月
(3)
2016年11月
(5)
2016年10月
(7)
2016年9月
(1)
2016年8月
(5)
2016年7月
(1)
2016年6月
(4)
2016年5月
(3)
2016年4月
(3)
2016年3月
(5)
2016年2月
(3)
2016年1月
(3)
2015年12月
(4)
2015年11月
(5)
2015年10月
(9)
2015年9月
(11)
2015年8月
(9)