窓を考える会社

投稿日時:2017/01/10rss
blog_2_0_mail_1701101846503c65e2a364de29b2918c1e957e106966.jpg
























窓を考える会社

で有名なYKKAPの体感型ショールームにお邪魔してきました。

予約なしでは入れない

貴重な体感ルームに潜入。

 

 



品川にある

こちらの体感ルームでは

外気が約0度だった場合、

窓の変化でどのような室温になるのか、

いろんなシチュエーションで

体感できるようになっています。


アルミサッシの複層(2枚)ガラスの窓を使用した部屋では

窓ガラスもサッシもが水滴がつくほど

結露の発生がひどい状態でした。

エアコンの設定を上げても足元は冷たく、

スリッパなしでは立っていられないくらい

冷え込んでいました。



しかし、これが平成25年基準。

衝撃でした…

今から大金を支払って手に入れる夢のマイホーム、

住んでみてからでなければ

絶対に気付かない衝撃の事実です。


一方、YKKAP推奨の

樹脂サッシの複層ガラス窓を用いた部屋は

足元も冷えずに快適^ ^

素足でも冷えを感じる事なく、

サーモグラフィーカメラで確認しても

天井から床まで均一の温度を保っていました。


アルミサッシと樹脂サッシ、

ガラスの種類だけでこんなに変わるものかと

驚きました。


断熱材にもこだわっている弊社では

住む人の快適性を追求すべく

窓の断熱にもさらにこだわっていきたいと考えております。



樹脂サッシは

初期導入コストがかかるものの、

暮らしていく間にかかる

ランニングコスト(冷暖房費)が抑えられるため

長い目で見れば決して高価なものではありません。

さらに、ヒートショックのリスクが減り

アレルギーなどの症状も改善されるとの報告も
あります。
(結露からくるカビなどの発生が抑えられるため)

快適性や家族の健康にも

深く関わる『窓』。

これから家づくりをされる方は

ぜひ窓にも注目してみて下さい。
 

201701110930_1.jpg


最後は

弊社の福士蒼汰こと

仲沢の笑顔でお別れです^ ^


それではまた。

<< 2017年2月 >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

アーカイブ

2017年2月
(2)
2017年1月
(2)
2016年12月
(3)
2016年11月
(5)
2016年10月
(7)
2016年9月
(1)
2016年8月
(5)
2016年7月
(1)
2016年6月
(4)
2016年5月
(3)
2016年4月
(3)
2016年3月
(5)
2016年2月
(3)
2016年1月
(3)
2015年12月
(4)
2015年11月
(5)
2015年10月
(9)
2015年9月
(11)
2015年8月
(9)